■プロフィール

はりねずみ おねーちゃん

Author:はりねずみ おねーちゃん

わんにゃんを愛する3人、いいも、にいも、おねーちゃんが、ちょこっと笑える雑貨作りを目指して活動中です。
どうぞよろしく!§`_´§ゞ

■ポチポチッと応援よろしくです♪

ハンドメイドブログ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■リンク
■最新コメント
■FC2カウンター

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■はりねずみ達へのメッセージは、こちらからお願いします♪
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
これまでpumaを応援して下さった皆様、ありがとうございました。
アトリエはりねずみのイベントがひとつ終わりましたので、今日は、じーさんワンコの報告をさせていただきます。

2012年5月20日の夜、16年間私のそばにいてくれた、よく笑う陽気なヨーキーpumaの命が消えました。
16歳と2か月、一生懸命生きました。

慢性腎不全の治療を始めて2年半、3度のお誕生日と、3度の桜の季節を迎えることができました。
次の目標は、6月1日のニャンコ3才のお誕生日を一緒に祝うことでしたが、19日の検査で「一緒にお誕生日をお祝いするのは、かなり厳しいです」と言われました。
10日程前から体調が悪く、16日にも「厳しい状態です」と言われていたので、この先のことを考えていました。
この先の治療は、輸血をして貧血の改善、それから入院しての点滴。。。

これまで体調を崩すたびに「もう嫌なら、無理しなくていいよ。でもpumaが頑張るなら、おかーさんも一緒に頑張るからね」と言ってきました。
そう言うと必ず、翌日は元気になってくれました。
が、今度ばもう言えませんでした。
元気な頃、4、3キロのでっかいヨーキーだったpumaは、2,4キロのちぃさなちぃさな子になっていましたから。

20日は、ほとんど一緒に過ごすことができ、最後を看取ることもできました。
21日に、いいもがクンペイを見送った同じ霊園から、見送りました。
クンペイの四十九日の法要の時に、いつかその日が来たら、同じここから、と決めていました。
pumaは、家族や、いいもに見送って貰いたかったかもしれませんが、私一人で見送りました。
これも、以前から決めていましたから、いいもには知らせずに、家族やニャンコのお別れは家でして貰いました。
私のpuma独り占めです(笑)
霊園から帰る車の中で、いいもに知らせると「お葬式には行くつもりにしてたのに。大バカヤロー」と優しい(笑)返事を貰いました。
翌日には、お花とお菓子を持って訪ねてきてくれました。

柩には、いつも食べていたドライフードと、おやつを五つずつ、封筒に入れて納めました。
カードも一緒に。
封筒には、今年のお誕生日にいいもから貰ったプレゼントにかかっていたリボンをかけました。
pumaへ
五つのおやつは、私たち姉妹が一緒に暮らしてきたワンコ達、コロ、ロン、ミルク、そしてクンペイとpumaのおやつです。
「pumaは、ひとりぼっちじゃないからね」

ニャンコは、「じーさんは、ここかにゃ?」とでも言うように、後ろにちょこんと座ります。
そして下を向いて泣いている。。。かと、思いきや
カリカリカリ。。。お供えのフードを食べてます。こりゃこりゃ
puma

じーさんが寝ていた時には、耳を舐めたりかじったり、ドカドカと寝ているところを踏んでいたのに、今は広くなっているその場所を、踏んだりはしません。
私が「まだ、ここで寝てるかなぁ?」と思うように、ニャンコも思っているのでしょうか?
それとも、その姿がニャンコには見えているのだとしたら、羨ましい私です。
そんな毎日になりました。

16年前、うちの子にすると決めた時に、この日が来る覚悟をしていました。
でも、寂しいです。
いつも泣いているわけではありませんが、突然ポロポロ涙を流す、怪しいオバチャンです
でも、pumaは、今、先輩犬たちと一緒で、きっとまた歯をむき出して(笑)陽気に笑っていると思います。
そう思うと救われます。

『puma’sはうす』の頃から、可愛がって貰ったお友達、どうもありがとう。
pumaもきっと感謝してます。

病気と闘っているワンちゃん、ネコちゃんとそのご家族。
高齢のワンちゃん、ネコちゃんとそのご家族。
病気と闘っている方々とそのご家族(我が家にも、大病をして毎日がリハビリのオッチャンがおります。リハビリ虎の穴、です。笑)
応援しています。
一緒にいられる『今』、毎日にひとつでも笑顔が増えますように。

長々と読んで下さってありがとうございました。
pumaへのありがとうは、直接言えたのでここへは無しにしたいと思います。なんてったって、独り占めです(笑)
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

スポンサーサイト


テーマ:わんことにゃんこ - ジャンル:ペット

ワンニャン | 00:56:39 | コメント(7)
コメント
お疲れ様
楽しい16年間だったね♪
まだまだ大丈夫だと思ってた...
バースデーメッセージ頂いたまま、気付かなくてごめんね!
また後で、コメントする。
2012-05-30 水 11:16:29 | URL | Pちゃま [編集]
Pちゃま、ありがとー
(*¨)(*..)本当に楽しい16年間やったわ。
Pちゃまをはじめ、たくさんの四つ葉のお友達にも可愛がって貰った~
感謝してます。
まだまだ、いや~おバカなσ(-_-;)は、このままずっーと一緒にいてくれるような気がしてたのよね。

puma は、まぁちゃんや、ぶ~たんにご挨拶できたかなぁ。


2012-06-01 金 07:27:58 | URL | はりねずみ おねーちゃん [編集]
拍手に鍵コメをいただいた四つ葉のお友達へ
(*¨)(*..)ありがとうの気持ち、ずっと忘れないでいるね。
いつもそばに感じながら。
どうもありがとー§^。^§
2012-06-01 金 08:01:16 | URL | はりねずみ おねーちゃん [編集]
寂しいですね
初めてお邪魔します。
私は、1月に健太郎というヨーキーを同じ慢性腎不全で虹の橋へおくりました。
まだ10才でした。
健太郎のお嫁ちゃん咲がいてくれますが、咲は咲、健太郎とは違います。
ブログを拝見して、いつも応援していました。
健太郎と重ねて見ていたのかもしれません。
私は、寂しくて寂しくて泣いてばかりです。
咲きも悪いなと思うのですが、相手をしてやるのも辛いのです。
PUMA君のママさんは大丈夫ですか?
2012-06-04 月 21:39:48 | URL | 健太郎と咲のママ [編集]
おねえちゃん
いや
プーちゃんのお母たま
お疲れ様m(_ _)m
(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)
16年間、一緒に過ごしたおもいで
プーちゃんもいっぱい、いっぱい抱えて
お母たまが幼少期(?)から
育てたワンコちゃん達と・・・・
虹の橋渡って
お母たまの話をしてるよ。
プーちゃんが、最近のお母たま
よく知ってるから、得意気に
話をしてるよ。
ドジなお母たまの事を・・・・

2012-06-05 火 20:39:06 | URL | よっちゃん [編集]
健太郎くんと咲ちゃんのママさんへ
ご訪問、コメント、どうもありがとうございます。
健太郎くんには、お嫁ちゃんがいたのですね。どんなカップだったのでしょ?
私も、同じように泣いてばかりです。
ついこの間まで、すぐ隣に寝ていたのに、今は夜中に手を伸ばしても触れる身体が有りません。
寂しいですね。
妹のいいもが、以前「クンペイ(いいもの愛犬です)は、本当に一緒にいたんやろか?って気がする」と言っていました。
今、私も同じようにそう思うことが有ります。不思議です。

少し前に会ったお散歩仲間が、こんなお話をされてました。
先輩犬を亡くした時に、おかあさんを心配した娘さんが新しいワンコを連れて帰ってきたそうです。
でも、亡くしたわんちゃんのことばかり考えて、その子に向かってやることができなかったそうです。
ある時期から、向かい合うことができたのだそうですが、わんちゃん自身もその時から変わった。きっとそれまで我慢してくれてたのよね。って。
今、お互いの信頼関係の見える素敵なママさんとわんちゃんです。

私ごときにわかるはずもありませんが、咲ちゃんも、きっとママさんの気持ちをわかっているのではないでしょうか。
お嫁ちゃんですもん。
気持ちは、ママさんと同じだと思います。
応援、ありがとうございました。
2012-06-06 水 10:29:56 | URL | はりねずみ おねーちゃん [編集]
よっちゃん、ありがとー
ひゃー!今の私を知ってるpumaが、私を語る。。。。
こんな私で、どないしょ?(笑)
でも、そうやって先輩犬と笑ってくれていたら、安心安心。
ドジでも、あほでも、なんでも報告して、語って貰いましょ♪

プーちゃんもv-22の仲間やから、そう言ってくれたメッセージ、嬉しかったよー

で、ドジな私めですが。。。よっちゃん、同じコメントふたぁつ有ったで~(笑)
ありがとです。
2012-06-06 水 10:39:10 | URL | はりねずみ おねーちゃん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。